為替(FX)の最安値、底値で買うという試み


うまくいかないから楽しいとも言えるけど

底値はどこなのか

各通貨の底値で大量に購入することが出来たら大儲けは間違いないでしょう。
しかし実際、底値は絶対わからないのでこの作戦はリスクが高いです。

まず日別の最低値は簡単にやぶられる上、そこから数百pips下がるというのもざらですのでまったく
参考にはしないほうがいいですね。

次に過去20年間の最低価格ですが、これはかない信憑性があります。そう簡単にはやぶられないでしょう。

ただし過去最低の時といえばサブプライムローンだったり震災後だったり何か特別な事が起きた時が
多いため、その水準を待っていたら何円も買えない事になるでしょう。
現在(2011/8/24)でいうとドル/円のみ最低水準ですが、こちらは先日あっさりと最低価格を突破して
しまいました・・・。

証拠金から考える

長期保有覚悟なら何も底値で絶対買うという必要はないと思います。
底値まで低下したとき証拠金維持率がロスカットに届かなければ損失は決済されないので
次に上がるまで保持することもできるでしょう。

しかしその場合もどこまで下がったら決済するのか利益はどこまでにするのかというのは
事前に決めておいたほうがいいですね。

各FX証券会社の選び方
為替取引、円高と円安の経済効果
ブラジルレアルとはどういう通貨か
円安の要因とは
誤発注の失敗
FX初心者向けの入門TOP