FXの誤発注と失敗例


悔やみきれないかも

ご発注の原因

まずは単純に指値の入力ミス、確実に避けるのは難しいでしょう、対処法としては
上下の矢印で根を変更するメータがついているFX会社ならその矢印を押して徐々に
指値を変えていくことで入力ミスはほとんどなくなるでしょう。

指値の解除し忘れ

指値は基本的に発動するか取り消しをしないといつまでも残っていますが、決済注文の場合は
指値と違う価格で成行決済をすれば自動的に解除されます。
ですが、その意識で売買をしてしまうと成行と指値注文の両方で売買をしてしまい、いつの間にか
思わぬ損失を被っていることがあります。

成行をした後は注文を確認するようにするか、売買注文は何らかの期限をつけたほうがいいかもしれません。

ボタンの押し間違い

システムによりますが、FXの注文は1ボタンで確認画面へいかず注文確定してしまうことがあります。
ですのでなるべく慎重になるか、確認画面を表示させるチェックをつけて行う必要があります。
ただ短期売買でいちいち確認画面を出していたら値が変わってしまいますので、やはり慎重に
一発確定をさせるのがいいでしょう。

FX取引証券会社の選び方
基礎知識
外貨預金との比較やリスク
スワップポイントとは
税金、確定申告
円安になる要因とは、日本の経済
TOP