FX、長期保有の利点やリスク


時間をかければ値は必ず動く

長期保有の利点

一時的に値段が下がったとしても決済するまで損失は確定せず長い目で見て利益が出た時に
売ればいいため初心者でも勝ちやすい方法です。

また、買いの場合は保有した期間分スワップポイントがプラスでもらえるため為替差益で勝てなくても
値段が元に戻るころには利益が出ているはずです。

それとデイトレードだと一日に何度も売って買ってを繰り返すためスプレッド(手数料)が多くなりますが、
長期保有ならあまり売り買いしない分少なくなります。

長期保有の欠点、リスク

売りポジションでロールオーバー時間を何度も迎えてしまうとスワップポイントがマイナスになるため
損失が拡大する可能性があります。

また為替差損についても何か月という期間では10や20円も膨らむ可能性があります。
そうなると当然ロスカットの危険がでてくるため、レバレッジはあまりきかせにくいという点があります。

証券会社の選び方
基礎知識
外貨預金との比較とリスクについて
スワップポイントとは
税金、確定申告はどうなるか
FX取引初心者TOP