FX(為替取引)のレバレッジとは、スワップポイントは反映されるのか


外国証拠金為替取引で魅力の一つ

レバレッジとは

株式でいう信用取引のようなもので、FXでは10万円の口座残高があれば最大250万円分の取引が行えます。
つまり持ち金の1~25倍の範囲でお金が動かせるのです。

昔は何百倍というレバレッジが扱えましたが、現在法律で規制されどのFX証券会社も最大25倍までに
なりました。

これにより大きな損失を出す人が減ったといういい面もありますが、それまで25倍以上のレバレッジで
海外通貨を購入していた人は売却しなければならなくなったため、円高になった一因であるとも
言われています。

スワップポイントはどうなるか

FX証券会社からお金を借りて実際持ち金の数倍を動かしているわけですからスワップポイントも最大25倍まで
貰えます。

レバレッジを1倍にしてロスカットの危険をなくすより2,3倍にしてもロスカットはまずないでしょうから
長期運用の金利狙いでは手数料の安さも含めて外貨預金よりFXは数倍お得な運用だと言えます。

証券会社の選び方
為替の基礎知識
外貨預金との比較
スワップポイントとは、高金利通貨について
スマートフォン、携帯対応の一覧
FXで取引する初心者向け入門