証券ディーラー、ディーリングとは、給料、年収


マネーを使った仕事

ディーリング、証券ディーラーとは

ディーリングとは銀行や証券会社などが自身の資金で株式や為替投資を行う事です。

当然損失が出れば自社の不利益になるため多くの場合は投資技術のある専門家に
投資をさせます。その専門家がディーラーというわけです。

証券ディーラーの仕事、年収、給料面での待遇

仕事内容は株式にしろ為替にしろとにかく取引をして利益を上げることです。
利益は月、場合によっては年間で利益が出ていれば一回一回の損失は問題ありません。

ただし実績のない入社したてのころは2、3ヶ月損失続きだとクビになる場合もあるので
そこは注意が必要です。

給料面は歩合制ですが、固定給がある場合と完全歩合制の場合とがあります。

固定給がある場合、儲けを出さないと会社としては無駄にお金が出て行ってしまうのでクビを
切られるのも早いでしょう。
また完全歩合制と比べ利益の配分が少ないはずです。

完全歩合制の場合は取り分が大きいですが、勝てなければ給料はゼロですし、取引の前に
損失が出た時の保障としてお金を預けさせられる場合があります。

取引で損をした場合、預けたお金からマイナス分を差し引かれ、そのお金がなくなると
またお金をあずけるか退職するかをせまられます。

個人で投資を行う場合より大きな金額を動かす事は出来ますが、実力がものをいう厳しい
世界になっています。

証券会社の選び方
FXについての基礎知識
外貨預金との比較
スワップポイントとは
ロスカットとは
FXで損切、損失確定
FXの取引初心者向け入門