円高による利点、メリット


国としては不利益が多いかも

海外製品を安く輸入できる

輸出での利益が減る分、当然輸入では有利になります。
そのため輸入関連企業の株価は円高でも好調のことが多いです。

消費者も輸入品を安く手に入れられる

スーパーなどで円高還元セールがあったり、ガソリンの値段が下がったりします。
ただしガソリンは原油価格が上昇しているため実際はあまり安くなっていませんね。

しかし食料品は日本産にこだわらなければかなり安く購入できます。

海外でのビジネス視点が広がる

円高が進めば海外企業を買収して外国でビジネスを展開するという手段もあります。
そうすることでうまみを受けられる上、ビジネスの枠が広がります。

証券会社の選び方
基礎知識とFX
円高が輸出や雇用に与える不利益、悪影響
経済効果
FXの失敗例
要因とは
TOP