なぜ円高になるのか


円が買われると値が上がる

他国の不景気化が原因

日本以外の国が経済的に危なくなってくると債務不履行などを警戒するためその国の通貨を
持っている人は別の通貨を購入します。

日本は黒字大国、低金利、外国からの借金が少ないという理由で債務不履行になりにくいため、
別の通貨として選ばれやすくなっています。結果、円高となります。

他国の金融緩和

金融緩和とは国が財政破たんなどを防ぐ目的で金利を引き下げる事です。

日本がこれをやれば円安になる可能性が高いですが、逆に他国だと日本との金利差が縮まるため円高
傾向になります。

日本の金融引き締め

金融引き締めとは緩和の逆で国の金利を引き上げることです。 そうなると当然「円」は買われやすくなります。

日本の災害

地震などがの場合は急激に円高が進むことが多かったと思います。
これは保険会社などが外貨運用している資産を保険料支払いのために日本円にするためと言われています。

各FX証券会社の選び方
為替取引、円高と円安の経済効果
ブラジルレアルとはどういう通貨か
円高と円安の経済効果
失敗例を掲載
個人向け国債の購入について
TOP