円高が輸出や雇用に与える悪影響


当然株価にも影響する

輸出企業の利益が減る

例えばバナナをアメリカに一本1ドルで売っていたとすると米ドル最高値時360円時代では
国内に売るよりもはるかに高い利益になりますが、現在の75円では昔と比べて5本近くうらないと
前の利益に届かないことになります。

これが車などのもっと高額な取引になればなるほど利益の減少は大きくなります。

雇用が減少する

円の価値が上がると輸出製品は同じものを作っても価値の低いものになってしまう、また
海外労働者の需要が高まる、さらに企業は海外に拠点を移してしまい、日本での求人が
減ってしまうこととなります。

戦略
FXの証券会社レビュー
なぜ円高になるのか解説
TOP