インフレ、デフレのメリットとデメリット


ほどほどがいいみたい

インフレのメリット

物が売れやすくなり景気が良くなります。いわゆる「バブル」の時がこれに当たります。
また物の価値が上がり通貨価値が下がるので輸出で有利になります。

インフレのデメリット

極端にお金の価値が下がりすぎるといくらお金があっても物が買えない、という状況になりかねません。
またそうなると他国から輸入で物を仕入れる事も難しくなります。
そして外国からの信用をなくしてしまいます。

デフレのメリット

お金の価値が上がるので資産をたくさんもっている人は資産を増やさなくても実質増えた事になります。
また外貨、輸入品を安く買えるようになります。

デフレのデメリット

物が売れないのでお金の流通がなくなり景気が後退しやすくなります。
またサラリーマンなど一般消費者の給料も減り、それがさらに消費行動を抑制してどんどんデフレが
進行していく事になりかねません。

証券会社の選び方を解説
FXの基礎知識
外貨預金のリスク、比較
FXのスワップポイントとは
利益と税金、確定申告
戦略
各証券会社のレビュー
ユーロ圏
日本の借金、理由
高金利通貨
TOP